Driver

erook2
ずば抜けた直進性と飛び

高初速で風に負けない強弾道と直進性
初代eRookの直進性を踏襲し、更なる飛距離UPを実現

Technology 1

シンメトリー・ウイング・リブSWR

シンメトリー・ウイング・リブSWR

インパクトエネルギーをロスなくボールに伝えることで
より強い直進性を生む

左右対称にリブを配置した新構造『シンメトリー・ウイング・リブ』の効果によりインパクトエネルギーをボールにロスなく伝えることでボールスピードが向上する。
また、左右対称のリブはヘッドの重心バランスを保つため、ヘッドの挙動を安定させる効果もあり、ボールを芯でとらえやすくなる。

Technology 2

新構造『クラウン・ソール一体型成型カーボン』

新構造『クラウン・ソール一体型成型カーボン』

低重心化によりスピン低減

ヘッドの後方部に比重の軽いカーボン素材を採用することで生まれる余剰重量をソールウェイトに分配。重心を低くすることでバックスピンを低減させる。さらに、アジャスタブルウェイトをソールの最下部に配置する新構造により更なる低重心を実現した。

Technology 3

重心可変式ドライバー

重心可変式ドライバー

重心位置を自分好みにカスタマイズ

通常ビスの受け皿はチタンを採用することが多いが、eRookⅡではカーボンを採用。最新技術によりチタンと同等の強度を保ちながらより軽量化することで、4か所に設置したアジャスタブルウェイトの効果を最大限生かすことができる。

Material

フェース面に「Ti-180」採用

フェース面に「Ti-180」採用

反発性能を最大限向上

新素材『Ti-180』独自のフェース偏肉設計により、オフセンターヒット時の反発性能を向上させ飛距離のバラツキを抑える。

Sound

打球音のこだわり

打球音シミュレーション

シンメトリー・ウイング・リブ設置の有無で打球音を比較した。リブを設置することにより振動赤色部分が短くなっているのがわかる。これはインパクトエネルギーがリブで折り返していることを意味する。つまりエネルギーをロスしていないため、無駄な残響がなく心地よい打球音を実現している。

改善前(シンメトリー・ウイング・リブ なし)
改善後(シンメトリー・ウイング・リブ あり)

VARIABLE ADJUST SYSTEM

8つのポジションから自分に適したロフト、ライ角、フェースアングルの調整が可能。

Spec

ロフト角 10°
ライ角 59°
体積 450cm³
フェースアングル S0.5° (NEUTRAL時)
フェースプログレッション 17.8mm
重量 199~200g
重心距離/ 重心深度 40mm / 34mm
重心高1 / 重心高2 27.4mm / 25.4mm
重心角 23°
ヘッド単価 82,500円(税抜75,000円)
ヘッド素材 BODY / Ti811チタン合金
FACE / Ti-180チタン合金
CROWN / Carbon Fiber Reinforced Plastic
ヘッド製法 BODY / ロストワックス精密鋳造
FACE / プレス加工・レーザーマーキング
CROWN / 熱圧成型(CFRP部)
アジャスタブルウエイト 2.5g(アルミ製)×3個、9.5g(タングステン製)×1個
別売りウエイト 各1,650円(税込)
5.7g(ステンレス)7.0g (タングステン製)11.5g(タングステン製)
ヘッドカバー
ヘッドカバー6,600円(税込)
レンチ
レンチ4,400円(税込)
可変式スリーブ
可変式スリーブ4,400円(税込)