Driver

eRook RK55z

高弾道ビックキャリーで飛ばせ
真っ直ぐ前へ 直進性ドライバー

直進性を求めたヘッド形状

直進性を求めたヘッド形状

大きなインチバルジ&ロールにより打点のバラツキによる飛距離ロスを抑制。ソールとクラウンに強度を持たせ、フェース全体が撓むトランポリン効果でボール初速がアップ。
ターゲットに向けて構え易いスクエアフェイスと、ボールを上げやすいイメージを持たせるシャローバック形状は、最大飛距離を得るために拘った独自の設計ポイント。

重心点

重心点

インパクトエネルギーを最大限に増幅する重心点の配分を計算し、やや重心距離を長くすることでミスショットの許容性をアップ。
ヘッド肉厚を配分し重心高を低設計値にすることで低スピンを実現。重心深度をヘッド形状に最適な深さにすることで、挙動を抑えながらも、飛距離性能を最大限に得られる強弾道重心設計。

サウンド解析

心地よい打球音と打感の良さを実現するために、何十通りものサウンドシミュレーション解析を実施。
最適なヘッド振動による周波数(=打球音と打感に相当する)を追い求め、いくつもの試作を重ねた上でヘッド内リブ配置を設計。数多くのプロ・トップアマテスターによる実打テストと科学的な検証を経て、追い求めていた打音と重心の両立を達成。

重心点
重心点
フェース採用素材Ti-5N

フェース採用素材Ti-5N

フェース素材は結晶粒が細かく、クラックが伝播しにくいTi-5Nチタンを採用。多くのドライバーヘッドに採用されているTi6-4チタンより引張強度は113%、降伏応力は125%高く、伸びにいたっては160%という素材。フェースが撓んでも割れにくく、飛びのポテンシャルを大きく秘めた素材を採用。

Spec

ロフト角(度) 9.0 9.5 10.0 10.5 11.0
ライ角(度) 60
ヘッド体積(cm³) 455
長さ(インチ) 45.5~45.75
フェースアングル(度) S0.5
フェースプログレション(mm) 18.5
ヘッド重量(g) 195±2g(標準4gネジ)別売2g 6g 8g
重心距離(mm) 42
重心深度(mm) 34
重心高1(mm) 33
重心高2(mm) 36
重心角(度) 22
ヘッド単価(税抜) ¥79,200(税抜¥72,000)
ヘッド素材 ボディ:Ti811チタン合金 ステンレスネジ
フェース:Ti-5N
ヘッド製法 ボディ:ロストワックス
フェース:プレス加工、レーザーマーキング
ヘッドカバー
付属ヘッドカバー
レンチ
ウェイトネジ (2g、6g、8g、※4gは標準装着)
別売 各1,100円(税込)